腰痛対策のマットレスは体を支える負荷を分散させること大事

今日のお題は「仕事で後輩の愚痴を偶然聞いてしまった…」
でも先に腰痛マットレスについてちょこっとお話します。
腰痛対策として、最近では体の向きを変える寝返りが注目されており、同じ姿勢で寝続けるよりも、より多く寝返りをすることが良いことだとされています。
寝返りをできるだけ多くし、体を支える負荷を分散させること大事で、寝返りをしやすくするには高反発のほうが適しているのです。
このいった分析に加え、腰痛に悩む人たちの声を元に、素晴らしい商品が開発されています。
腰痛対策マットレス
ではでは今日のお題、仕事場で人間関係の悩みを抱えたくなかったのもあり、同僚との関係を良好に保つように努力をしてきました。
出来るだけいい人間関係を作っていれば、仕事でも助け合っていく事が出来ますし、仕事に来るのが楽しくなるからです。
そう考えて今まで仕事終わりに同僚たちと交流を持つために一緒に飲みに行ったり、後輩を誘ってランチに行っていたのですが、その行動が裏目に出てしまっていた事がわかりました。
今日会社でトイレに入っている時に、偶然後輩が電話で愚痴を言っているのを聞いてしまったからです。
後輩は休憩時間くらいは一人でゆっくりしたかったようで、電話の相手に先輩からのランチの誘いをどう断るべきかを相談していました。
いつも後輩を誘った時にとても嬉しそうにしていたので、そんな風に思われていたなんて考えもしませんでした。
人の心というのは表面上だけではわからない部分も多いという事がわかり、人間の表と裏を見たような気分です。
そんな話を聞いてしまうとどんな顔をして後輩に合えばいいかもわかりませんし、これからどのように接していくべきなのか迷ってしまいます。
こちらとしては距離を縮めたいと考えていても、相手にとっては負担になることもあるのだとわかりました。
同僚との距離感は難しいものですが、いい人間関係を築いていく為にはまだまだ学ぶ事が多そうです。

 

スポンサーサイト

コメント